【借地権付き分譲マンション】 地主がその敷地にマンション(区分所有建物)を建築し、その各庄戸を分譲する場合において、敷地について所有権を売買するとき(一般的にはこの方式)と、竹地権(賃借権または地上権)を売買するときがあります。 餃者の場合には、地主は、以陂、定期的に地代等を手にすることができます。 さて、この場合に、地主Aが最初にBに一住戸(たとえば二〇一号室)を売却したときに、Aが所有する他の住戸部分の敷地については、Aが土地所有権を有すると同時に借地権を有することになります。https://projectporchlight.org/with-leasehold/
2018/11/08(木) 17:37 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください